お気楽オーディオキット資料館 1990267


DAC9038PRO

1:MASA :

2018/02/13 (Tue) 15:22:48

http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_410600/410522/full/410522_1518503288.jpg SPDIF,PCM,DSD,入力時、音がでません。
LCDに表示してない項目がありますFRONT PAGEの4番と7番です後#18ページのDPLL値の表示がLchが00000000ですRchが007DD4D7 #19のマスタークロックの換算が0.0Kです画像を添付しますのでお願いします。
2:ヒロ :

2018/02/13 (Tue) 17:24:19

L-chのES9038PROにうまくデータあるいはクロックが供給されていないような気がします。いまいちどL-CHの半田付け等を確認してみてください。途中でI2C ERRORはでていないですよね?
3:MASA :

2018/02/13 (Tue) 20:36:51

電源ONした時の表示の順番の中に一瞬だけI2C ERRORの表示されますが
1.DAC9038D withDUAL9038PRO 2.I2C ERROR with FULL Func-mode 3.Load parameter Full Func-mode 4.FRONT PAGEになりますが、途中ではなりません。

L-CH側のES9038PROのショートが見つかりましたその上のロジック部のICにはショートは見つかりませんでした 確認後 電源ONしましたが直りません。もしかしたらですがES9038PROが逝ってしまったか心配です。

4:ヒロ :

2018/02/14 (Wed) 01:52:27

一瞬でもI2C ERRORがでるなら、どこかでI2C通信に問題があります。再度、半田付けチェックしてください。なお、ICはそうそう壊れるものではありませんが、異常に発熱したりしていると問題です。
5:ヒロ :

2018/02/14 (Wed) 06:47:57

メニューを変更する、あるいはパラメータを変更するなどしたときに、I2C ERRORはでませんか? それによってどのICとの通信に問題あるかを割り出すことができるかもしれません。
6:MASA :

2018/02/14 (Wed) 17:41:16

http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_410600/410522/full/410522_1518598999.jpg 9038の発熱の温度を図りました最高40℃ぐらいでそれ以上にはあがりませんヒートシンクなし状態です。
メニューを変更したりパラメーターを変更してもI2C ERRORは出ませんでした。はんだショートも見つかりません。
7:ヒロ :

2018/02/14 (Wed) 20:26:43

PCA9539あたりが怪しいと思いますが、いまいちど全体の半田付けをチェックください。やはり最初にI2C ERRORがでるのが致命的な問題です。
8:MASA :

2018/02/15 (Thu) 09:03:24

pcs95392個とsi5317も半田し直し確認しましたが動作は直りません。
9:ヒロ@出先 :

2018/02/15 (Thu) 12:47:17

エラーは複合要因で発生するので、これ!というところはわかりにくいです。
 気になるのは起動時にI2C ERRORが出たあとは、すべての設定項目、すべてのパラメータ設定においてもI2C ERRORがでなかったのでしょうか?
10:MASA :

2018/02/15 (Thu) 19:46:51

電源on起動時(立ちあがり)に出る表示はI2C ERROR with Full Func-modeとゆう表示ですFRONT PAGEになる前です。
ちなみにDAC4497-2.1でも同じ表示になりますが問題なく使えてます。
M01~M27まで使用しない設定項目やパラメーターもデフォルト設定の物もありますが全部試していないのでもう1度試してみます。
11:ヒロ :

2018/02/15 (Thu) 20:03:39

電源は何をつかっていますか?
立ち上がりが遅すぎるということはないですか?
12:MASA :

2018/02/15 (Thu) 21:30:49

電源はTPS4700のTYPE-H基板を5枚使用して5Vを分離供給しています。ACトランスは3個つかっています2次側2系統ずつ取れますので

立ち上がりはSWICH ONからFRONT PAGEになるまで3秒弱ぐらいです。

別のテストをしてみました
SPDIF0に音源(信号)を入れまして再生状態にして
9038PRODACのアナログ出力の電圧をはかってみました
Lchが1.24V Rchが1.65Vでした Rchの方はM18のDPLL-Rで値が出ていた方です。Lchの方はM18のDPLL-Lで値が出ていないほうですがどうでしょうか?
13:ヒロ :

2018/02/15 (Thu) 21:41:00

L-chの出力が低いですね。
基板上の電圧は大丈夫ですか?3.3Vと1.2Vが正常か確認してみてください。
14:MASA :

2018/02/15 (Thu) 21:56:26

ADM7154からの出力電圧はA3.3が3.29V D3.3が3.29V A1.2が1.19Vです。
ES9038PROの3種類の電圧の最小動作電圧はどのくらいですかね。
15:ヒロ :

2018/02/15 (Thu) 22:47:25

電圧は大丈夫そうですね。
気になるのはやっぱり電源の立ち上がりです。
電圧がばらばらに立ち上がっているのでは?と思ったりです。
なにか大容量の5Vを1個で動作できませんか?

それでもL-CHのES9038PROの出力電圧が低いのが気になります。そのあたりに原因があるかな?
16:MASA :

2018/02/16 (Fri) 07:22:43

5V3A以上のスイッチング電源を使えばいいと思いますが使いなるべく使いたくありません。

5V3Aくらい出せる低ノイズレギュレーターか何かありますか。

スイッチング電源もありますので試して見ます。
17:ヒロ@出先 :

2018/02/16 (Fri) 09:50:11

まずは不具合の原因を確認してからですね。
18:MASA :

2018/02/16 (Fri) 21:00:06

スイッチング電源5V4A を使用して5V
単一で繋げて試して見ましたが変わりませんでした。
立ち上がり時間も変わりません
出力電圧もRch 1.25V Lch 1.65Vです。
19:ヒロ :

2018/02/17 (Sat) 14:29:32

電源は無実のようですね。
となるとその他の要因でしょうが、地道に接続(半田)チェックするしかないかと思います。
ES9038に作用している電圧をLRで同じかを探ってはどうでしょうか?
20:ヒロ :

2018/02/17 (Sat) 15:13:21

I2Cのプルアップ抵抗値間違っていませんか?
21:MASA :

2018/02/17 (Sat) 20:21:21

I2Cプルアップ抵抗値は R5,6 2本各1kΩでした。
22:ヒロ :

2018/02/18 (Sun) 06:44:23

では、先のチェック項目ですね。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.